スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被リンクだけでなくタイトルの付け方も

2016.02.22.Mon.23:00
上位表示にはタイトルも大事だと言われています。1ヶ月前までは上位表示されていたのですが、最近はどんどん順位が下がっていっています。記事も定期的に追加や更新もしているのですが、また上位表示にする良い方法はないでしょうか?
タイトルでどれだけ引き付けられるかでもアクセス数がかなり変わってきます。被リンクを増やして上位表示されることも大事ですが、タイトルの付け方も見落としてはいけません。
タイトルも同様になるべくはじめの方にキーワードを含んだ内容で配置するといいですね。長い間かけて育ててきたサイトがパーになります。
そんな簡単に上位に返り咲いたり、上位を維持できるほど甘い世界ではありません。被リンクさえつけていれば大丈夫だろうみたいなそんなおいしい話があったのは、数年前までの話です。
企業が独自でSEO対策をすると思っている効果がなかなか得られないことがあるのです。関連性の高い・内容の濃いブログ記事から被リンクをもらうことが悪いはずがないと考えます。
検索エンジンのランキング順位は常に変動していますし、いくら被リンクを付けても、上位表示がそのままできているわけではありません。
Googleも日々改善されているのと同様に、自分のサイトも日々更新してボリュームアップしていかなければなりません。しかもその改善内容は非公開です。
Googleも質の高さがあれば結構上位まで新規ドメインのサイトでも上げられます。それくらい大事な要素です。被リンクはタイトルをアンカーとして付ける場合が多いですね。
被リンクは関連性のあるところからもらうほうがいい結果につながっているということ。訪問してくれたアクセス者がすぐにそのページから離れていってしまうのはもったいないですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。