スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

効果のある被リンクを自然な形で

2016.01.20.Wed.20:59
上位表示には被リンクと内部の充実の両方が不可欠といわれています。グーグルでホームページを上位表示させる方法には何があるでしょうか? 一番は被リンクをつけることですね。被リンクが外部からのリンクのこと、内部リンクは自サイト内でリンクすることです。

しっかりと目的のキーワードを含んだテキストに被リンクさせることがいいと思われます。いろいろなサイトから被リンクしてもらうことでグーグルの評価を上げましょう。一般的にグーグルは古いページのほうが上位表示されやすい傾向にあります。あと上位表示されているサイト(ページ)からのリンクも強いようです。

また被リンクについて書かれているサイトの中には、スパムによって上位表示されているサイトもありますので気をつけてください。効果のある被リンクを自然な形で期待したいのですが、それも上手くいきません。基本的には内部対策と外部対策がしっかり作りあげることですね。

そこそこのキーワードであれば上位に行くことはできると思います。検索エンジンスパムをすると、一時的には上位表示できているとしても近い将来上位表示されなくなります。全くの独断(自分で感じたこと)ですので適当な気持ちで読んでいただければと思います。

アフィリエイトで物を売るというのは、上位表示とは全く別の要素が必要となってきます。被リンクで上位表示できたからといって即売り上げ増加につながるとも限りません。そういう意味でも内部の充実は重要ですね。被リンク対策をやってみましょう。基本はテキストとマッチさせることです。被リンクが少なくても関連性があれば上位表示は可能です。

上位表示は無視できません

2015.12.09.Wed.10:55
今日はこちらは非常にいい天気です。天気のいい日はお仕事がはかどります。
とある業者よりグーグルへの登録代行、被リンク対策を行いませんかとの勧誘がありました。
企業んとって集客率をアップさせることは必須事項です。
ネットショップの売上をアップさせるに上位表示は無視できません。
ネットショップや企業サイトの信頼を高める1つに上位表示があります。
エリア・キーワードの検索で上位表示できてからの成功報酬制だそうです。
費用は上位表示されてから1カ月5万円とのことで年会費などはないそうです。
検索した時に上位に表示されたほうが信頼がもたれそうな気がしますよね。
無理やり一気に数百といった被リンクを増やしてサイトが飛んで行ったらなんにもなりません。
リンク先となるサイトがしっかりしていれば、ペナルティーなど気にする必要はありません。
サイトがしっかりしているというのは、内容の充実(ページ数・文字数)も含まれます。
上位表示は上に行くのが難しいのではなく、継続的に上位にいるのが難しいのです。
私が利用したことのある被リンク業者や選ぶ際の判断材料などについて書いてみようと思います。
会社が終わって家に帰ってもアフィリエイトでサイト作成しています。
被リンクをつけて稼げるアフィリサイトを作っていくことを黙々とやっています。

被リンクと合わせて内部リンクへの注目

2014.09.03.Wed.08:33
内部リンクを増やすことはSEOの効果がさらに高まることにもつながります。最近になって被リンクへのペナルティーが強化されていることで、内部リンクへの注目が高まっています。
しかし被リンクがしっかり増えていかないと上位表示も実現しないことも確かです。そこで私が注目しているのが、1回払いの被リンクサービスです。自分の代わりにリンクをつけてくれるのです。
一気に付けるのはペナルティーの対象になるっていう人もいます。一般的にGoogleは古いページのほうが上位表示されやすい傾向にあります。ブログからの被リンクを安価で提供するサービスです。
ちゃんとした情報にはちゃんと反応してくれるのがグーグルのはずです。できれば格安で上位表示してくれる業者があるといいですよね。こうやって考えると被リンクも内部対策も終わりがなさそうです。
今日本で使われている検索エンジンは主にYahoo!JAPANとGoogleでしょう。被リンクに対してはずっと研究です。内部リンクに対してはずっと更新ですね。SEO対策の被リンクには「内部リンク」と「外部リンク」があり、なかでも外部リンク、つまり被リンクが重要となっているのです。被リンクの力を最大限に発揮させるためには充実したコンテンツと関連性と思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。