スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連性の高い1記事1リンク

2014.08.20.Wed.23:32
これから業者を選ぼうと思う方にとって少しでも参考になればなによりです。しかしこの被リンク対策も決して簡単なものではありません。ここは「関連性の高い1記事1リンク」にこだわっています。
google側がページランクはランキングに関係ないという見解を示しましたよね。昔みたいに1ページにいくつも被リンクを貼りつけるようなことをやっている業者はいないようですが、最近では1ページ1リンクでもペナルティーとなっているケースも見受けられたりします。
よく分からりませんが、ワードプレスでサイト作ったらほうが良いような気もします。最近のグーグルさんは、本当に厳しくなってきているし。過去に同様のサービスを利用して飛んでいった経験者が語る。なかだるみというか被リンクの作業がはかどりませんがコツコツつけるのが一番大事。
SEO初心者の方は「ホームページ作ったらSEO対策だとか被リンクだとなります。やはり料金と被リンクの作業量が釣り合っていないとなかなか気持ちよく続けることができない。アクセスは増えたけど売り上げが増えないのにはコンテンツに原因があるかもしれません。被リンクは「いかにもつけてます」的な形だとグーグルに敬遠されそうですね。

1回払いの被リンクサービスならば

2014.07.28.Mon.09:34
1回払いの被リンクサービスならば費用についても安く抑えることができるんです。毎月支払いがあるって結構大変じゃないですか?もちろん順位を上げたいわけですが、順位が上がったらおしまいってわけではないんですよね。上がったら上がったでその順位を維持しないと意味がありません。

そのために、高いお金を毎月払い続けなければならないって大変。まず最低条件ですが、リンク元がGoogleにインデックスされている事が第一条件です。お申し込み日が近かったこともあって本日3件の被リンク付けが終了いたしました。いい結果が出たようで一安心です。

自サイトの内容を充実させるのは被リンクを増やすのと同様に好ましいことです。内部対策においては重要な要素がいくつかあります。全くの独断ですので、適当な気持ちで読んでいただければと思います。日々の更新を怠らずに効果のある被リンクをできるだけ手に入れたいですね。

被リンクはじわじわと付けていったほうが順位を上げやすいです。最近では一気に増やす方法をとっている方も減ったように思いますが、昔はそれが主流でした。やはり一気に被リンクが増えるのはどうしても不自然さがあります。いい被リンクを付けていくと1ページ目が見えてきますよ。

被リンクへの検索エンジンの対応

2014.05.21.Wed.16:10
検索エンジンは程度の低い被リンクにはとっくに対応してきているように思います。
適当な被リンクの付け方で検索エンジンには評価されなくなっています。
上位表示を専門にしているSEOサービスを行っているところがあります。
被リンクをお願いするときにはサービス料金と効果のバランスが大切です。
1ヶ月で数百といった付け方は非常に危険です。
もちろんやり方次第では大きな効果があると思いますが。
少数のリンクでも、しっかりと内容のある記事からもらえば効果があります。
現在被リンクをつけている途中なのでトップ5には上がってくれないかなー。
いろんな被リンクのサービス業者がいますので吟味が必要です。
もう1つ私的に重要視しているのが料金です。
やはり継続的に続けられる設定でないと意味がありません。
毎月課金や成功報酬は仮に上位に行っても、
それを維持するためにずっとお金を払い続けなければなりません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。